朝日電器は配線器具、AVアクセサリー、照明器具、防犯用品など生活に役立つ商品を開発しています。

Home > 商品情報 > セキュリティ > ワイヤレスカメラ > ワイヤレスカメラ > ワイヤレスカメラ&モニター(CMS-7001)

セキュリティ

ワイヤレスカメラ&モニター(CMS-7001)/モニターとカメラ間の配線不要/録画機能搭載

ワイヤレスカメラ&モニター

CMS-7001

エルパダイレクトで購入


目次

商品特長

ワイヤレスで映像を送信/2.4GHzデジタル/さらに3台のカメラを増設し、4台まで同時録画可能/自動で録画やアラームも可能/映像をメディアに録画できる・SDカード・HDD録画/軒下などの屋外でもOK・防沫型カメラ(IP54)/暗い所や夜間も監視・夜間暗視3m

こんな場所に

お庭に・車庫に・事務所に・店舗に

商品仕様

カメラ
外形寸法(横幅×高さ×奥行)約132×64×57(mm)
質量約280g (スタンド含む)
動作温度範囲-10℃〜+50℃(カメラ本体)
消費電力(暗視時/通常時)約2.9W/2.1W
カメラ画像解像度640×480
センサー形式1/5inch CMOS
有効画素数656×488
レンズ焦点距離2.4mm
最低被写体照度2lx(IR ON:0lx)
画角H:70° V:60°
保護等級IP54
赤外線投光距離約3m
集音マイク
液晶モニター
外形寸法(横幅×高さ×奥行)約214×157×26(mm)
質量約380g
動作温度範囲0℃〜+40℃
消費電力(最大時/通常時)約4.8W/3.2W
モニター解像度800×480
カメラ受信数最大4台
出力フレームレート最大30fps
録画解像度CIF/VGA
録画保存媒体(最大)32GB SD/1TB HDD
ファイル形式avi
モニターサイズ7インチ
カメラ画像輝度調整4段階
外部接続端子モニター:テレビ出力,USB

※記録メディア(SDカード/HDD)はFat32フォーマットのもの、またはパソコン等でFat32にフォーマットしたものをご使用ください。

無線通信部
無線通信方式2400MHz・2483.5MHz
スペクトラム拡散FHSS
データレートMax 4.4Mbps
映像化方式MPEG-4
音声圧縮方式PCM
通信距離約150m
付属品
モニター用ACアダプター(コード長約1.5m)・・・1個
カメラ用ACアダプター(コード長約1.5m)・・・1個
アンテナ・・・2本
取付スタンド・・・1個
AVケーブル(コード長約1m)・・・1本
液晶モニター壁掛けブラケット・・・1個
アンカー・・・3本
ネジ・・・3本
ブラケット用ビス・・・4本
ブラケット用アンカー・・・4本
取扱説明書・・・1冊

電波の到達距離について/本機の間に障害物がない場合は見通し距離約150m以内で使用できますが、次のような場合は電波が届きにくくなります。■鉄筋や鉄骨を使用した建物で使用する場合■カメラとモニターが別の階層や別の建物にある場合■カメラとモニターの間に次のような障害物がある場合(外壁、金属製の扉や雨戸、トタンなどの金属製の外壁材、金属箔が含まれる断熱材、金属製の家具など

ファームウェアアップデートについて

ファームウェアのアップデータを公開しております。以下の点にご注意頂きご対応下さい。

重要
  • ファームウェア更新はお客様の責任において実施してください。
  • ファームウェア更新は手順をよくお読みいただき実施してください。
  • 一旦ファームウェア更新を実施すると、前のバージョンへ戻すことはできませんのでご了承ください。
  • ファームウェア更新に失敗すると、本機が使用できなくなる場合があります。

今回のアップデートについて(2015.9)

2015年9月から本体機能を更新するファームウェアのアップデータを公開しました。
今回のアップデートで更新された機能は以下の通りです。

  • 通信時動作の安定性を改善
  • メニュー表示で無操作のまま約2分経過するとカメラ映像に戻る
  • 「記録メディア」画面で残容量、録画可能時間などを表示する
  • 「再生」画面にスクロールバー表示を追加
  • 「再生」画面でファイル一覧をサムネイル表示に変更

ファームウェア

  • モニター用 V2550
  • カメラ用 V2537

アップデートに必要なもの

  • 液晶モニターCMS-M70
  • SD カード(※10MB 以上の空き容量が必要です)
  • インターネットに接続でき、SDカードとの接続も可能なパソコン
  • カメラ(CMS-C70)、および増設カメラ(CMS-C71,CMS-C70)
  • モニター用ACアダプター
  • カメラ用ACアダプター

アップデートの手順

ご注意

アップデート中は液晶モニターおよびカメラの電源を切ったり、SD カードを抜いたりしないでください。

  1. ファームウェアをダウンロードする

    上記ボタンをクリックするとダウンロードが開始します。zipファイルをダウンロードし、任意の場所へ保存して下さい。

    このファームウェアはCMS-7001をご使用の方用のものです。
    間違ったセットにご使用になると、本機がご使用できなくなる場合があります。
    必ずご使用のセットのページからファームウェアをダウンロードしてください。

  2. 手順1 で保存したzipファイルを解凍し、ファームウェア(以下の4ファイル)をSD カードにフォルダを作らず(ルートディレクトリに)保存する
    • rx_im.bin
    • rx_rd.bin
    • tx_im_cm1.bin
    • tx_rd_cm1.bin
  3. 上記4つのファイルが入ったSD カードを液晶モニターにセットする
    ※SDカードを抜き差しする場合は液晶モニターの電源を切った状態でおこなってください。
    液晶モニターSDカード差込口説明図
  4. 液晶モニターに液晶モニター用ACアダプターを取りつけ、ACアダプターをコンセントに差し込み、電源を入れる
    ※必ずSDカードを入れてから電源を入れてください
    電源位置説明図
  5. ご使用のすべてのカメラにカメラ用ACアダプターを取り付け、ACアダプターをコンセントに差し込む
    ※カメラはモニターとの通信でアップデートされます
  6. 「MENU」ボタンを押し、「システム」を選択する
    メインメニューの画面
  7. 「システム更新」を選択する
    システム設定の画面
  8. 「ファームウェア更新:モニタシステム」、「リモートアップグレード:カメラ」を選択する
    接続している全てのカメラを選択してください。選択したものにはチェックマークがつきます。
    ※「登録されていません」、「表示OFF」となっているカメラは選択できません。
    システムファームウェア更新の画面
  9. 「録画/録画停止」ボタンを押す
    録画/録画停止ボタンを押すの説明画像
  10. 「OK」ボタンを押す
    ファームウェアがアップデートされます。
    ※アップデート中はモニター本体やカメラのボタン操作をおこなったり、電源を切ったり、ACアダプターを抜いたり、SDカードを抜いたりしないでください。
    アップデートエラーによりシステムが起動しなくなる場合があります。
    なお、アップデートには3分以上かかります(カメラ1台接続時)。また、カメラの登録台数によって、所要時間は異なります。

    システムファームウェア更新の画面
  11. 一定時間が経過すると画面が再起動する
    再起動が行われない場合は「OK」ボタンを押してください。

このページの先頭へ

copyright@2013 ASAHI ELECTRIC CO,LTD. All rights Reserved.